毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

越塚作

こんばんは^ー^

というには、最近はもう明るいですね。。。


ところで、、、

大学入学の際に、決められた書道用具を一色購入するのですが、

今現在、そのほとんどの筆を使っています。

特に、その中の一本は長年使っていても毛が抜けず、

決して扱いやすくはないのですが、

練習を重ねていくと、期待に応えてくれる

大切な筆があります。

つい先日、ある書家の方にこの筆を

使って頂く機会があったのですが、

今はなき腕の良い職人さんが作られた

数少ない筆だということを教えて下さいました。

学生時代は、難しいけれど練習すればいい線を出せる筆。

という認識を今日までひっぱてきていたわけですが、

今まで知らずに使っていた自分に反省しつつ、、、

改めて書を仕事をする者として、

それぞれの背景もしっかり知っていきたいと感じるのでした^_^
[PR]
by fu-de-sign | 2013-03-16 17:29 | Comments(0)