毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign

2017年 05月 30日 ( 1 )

こんばんは。

だいぶ日が長くなりました^ー^

今にも降りそうで降らない

厚い雲に覆われている秋田市です☁️


さて、今日も引き続き作品の

ご紹介です*

“栃”

e0197227_16550908.jpg

日本青年館様
音楽ホール楽屋内に

飾って頂く11作品、

この作品で7割完成しました^_^

あとは、

それぞれの作品に

ローマ字記名と

印を押してから

裏打ちという作業に

出してからほぼ完成となります。

ご紹介していない作品もありますが、

この栃が一番最後に完成。

というのも、

栃ならではの

木目模様の

“縮み杢”を表現するために

最後に残しておいてたのですが、

筆の割れ具合や

墨や水分量など

書いては修正、、、

の繰り返しで

やっと完成ー〜ー

音楽ホールのネームプレートの

文字も合わせると、

22種類書いたので、

気分はなんだか

個展に向けて作品制作

したような感覚ですが、(´-`).。oO✨

いずれにしても、、、

『好きなように

自由に書いてください』との

お言葉に甘え、

思う存分好きなように

書かせて頂きました。

書き手として

最高のお言葉m(_ _)m

実際に現地で見れる7月を

楽しみに、、、

気持ちを込めて丁寧に

むかいたいと思います***












[PR]
by fu-de-sign | 2017-05-30 17:25 | Comments(0)