毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

再会。

こんばんは☆

綿あめみたいな雪で、街は何だか甘そうです☆

さて、昨日お話した通り、再び五人展に行ってきました。
内容はさることながら先生方の、
より書道を身近に感じて、楽しんでほしい。
という気持ちが作品から純粋に伝わってきてすごくよかったです。
中でも、気になる作品を見ていたら、、、

偶然、高校時代の数学の先生と再会!!
ー_ー。。。
すうがく。って聞くだけで、脳内停止だったわたし。。。

何か、申し訳なさを勝手に!?感じながらの再会でしたが、
実はこの先生、私が高校二年生の頃から書道を始め、
今も続けて師範!!!を取得されたとのこと。
やっぱり、継続ってすごいのねー〜ーと、
じっかん。

そして、一年生の頃お世話になった恩師を発見!
こことぞばかりに質問攻め^ー^;;
あの額、紙はどこから購入したのか、とか、
墨の良いにじみ、悪いにじみ方、
どんな墨を使っているのかなど、、、、、
マニアックな話が、やーっぱり楽しいー〜ー


そしてそして、二、三年生とお世話になった恩師とは、
昔話に花、花、花。
これから先、何をしたいのか考えていた時期というのは
すごく鮮明によみがえってきて、
あーだったよねー、そうそう。
こーだったよねー、そうそう!!
全部言わなくても伝わり合う感じが、
なんとも気持ちよく、
高校へお邪魔する約束をし、帰ってきました。

何だか、いい夢を見れそうな予感。。。☆〜
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-13 18:43 | Comments(0)

五人展

こんばんは。

最近、日が長くなったなーと実感します。

今日は、アトリオンで開催されている
“五人展”を見に行ってきました。
県内の高校で書道を教えられている先生方が
開催されている展覧会なのです。

その五名のうち、私が高校時代書道部で
お世話になった二人の先生。
 
頻繁にお会いしてないので、会場に足を
運ぶ時は、なーんだか緊張。。。
卒業して10年以上も経つのに、
気分は高校生。

今日は、平日でいらっしゃらなかったので
明日、またお邪魔してこようと思います^ー^
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-12 17:59 | Comments(0)

松井如流 氏

こんにちは。

最近、何だか秋田出身の方に目がいくようになりました^ー^;;
今更って気もしますが、、、。

さて、今日は私の好きな秋田県出身の書家のご紹介です。

 松井如流(まついじょりゅう)氏。1900〜1988
 昭和を代表する書家。
 関東大震災を目の当たりにした時、
 何か自分のものをもつことは大切だと悟り、
 書の道に本格的に入ったといいます。

 下の写真は、日展という書道の展覧会で
 最高賞に輝いた作品です。

 
e0197227_1639142.jpg


 書道をしていると、どうしても技術を
 見せたくなるんですが、
 この作品は、いいとこ見せよう。
 っていう力んだ感じがないのですが、
 でもだからこそ彼の確かな技術が
 はっきり感じることができる作品だと思います。

 この最高賞を受賞したとき64歳。
 
 私も、いつかはこんな作品を書けたらなー
 とは思うのですが、今のうちに力んでおこうと
 おもいます^ー^;

 
 
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-11 16:50 | Comments(0)

オーダー作品完成

こんばんは☆

今日は、依頼いただいた掛け軸が仕上がったというので
引き取りに行ってきました。

いつもは、表具師の方に大体のイメージだけ伝え
お任せしていたのですが、今回はかなり細かい
要望を伝えていたので、仕上がりが楽しみでは
ありましたが、かなーり緊張してました。。。

さて、ご対面。。。
お〜、いいっ!!!
自分で何ですが、イメージ以上の仕上がりで
書いた文字たちも、格段にパワーアップ☝^ー^;;

赤と金の二色を希望していたのですが、
一歩間違えるとすごく品を落とす
組み合わせだそうです。

赤と一言で言っても限りなくあって、
どの赤を選ぶかは、腕の見せ所。

そして、金は主張の強い色なので、
分量を多くすると、文字より目立ち
バランスを崩す色にもなってしまうのです。

そんなこんなの難関をクリアーし、
表具師の方から発せられた言葉は、
  傑作!! 
>ワ<〜〜〜!!!

正直、うれしくて小躍りしそうな勢いー〜ー!!!

明日、ご本人に渡してきたいと思います〠
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-09 19:38 | Comments(0)

伝。

こんばんは。

今日は、極寒の寒さは峠を越えた感じです。。。

さて、今日はALVEに無形文化財に指定されている
八郎潟町の“願人踊り”(がんにんおどり)を
見に行ってきました。

私の、八郎潟町をこよなく愛する二人の
同級生もメインとして参加。
私の場合、秋田を離れてようやく気づいた
郷土愛ですが、彼らは昔から持っていて、
本当に尊敬してマス。

帰り道、私も含めこれから先何をどう伝えて
残していくかという作業が当たり前だけど
大事だなーと感じた雪道でした。
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-07 20:02 | Comments(0)

生徒さん作品

こんばんは。

今日は、生徒さんの作品のご紹介です。

まずはこちら↓
e0197227_16162756.jpg


ずっと漢字を練習されていましたが、
今日は仮名に初挑戦していただきました。

形もいいですし、上品な線質も
見事です。
他に、“のし” の二文字も書いていただいたので
ぜひ、日常で実践してもらえたら嬉しいです☆

次の作品はこちら↓

e0197227_16163951.jpg


隷書体の特徴をよくとらえていて
字形、そして納め方が秀逸です!!!

インテリアとして飾れる様にとのことでしたので
この作品は、ミニ掛け軸になる予定です。

紙に書いたものが、額に入ったり
軸になったりすると、見違えるんです。
その感動っと言ったら!!!

個人的に、どんな風に仕上がるのかすごく楽しみです^〜^
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-06 16:48 | Comments(0)

喜々アイテム

好きな感じの 苺 のシュガー入れ。

e0197227_15303288.jpg
e0197227_15304111.jpg


この苺の手描き感と、入れ物のフォルムとの
形が似ていて、愛すべき一品です。

この手にすっぽり入る大きさもたまりませんー〜ー
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-05 15:38 | Comments(0)

今日の一文字

こんにちは。

最近稀に見る寒さです。

さて、今日は勝手に今年の一字
ならぬ、最近の一文字!!
と、いうことでしたためてみました。

e0197227_1401032.jpg


この頃、何か習いたいなーと、
うずうずしている気持ちを入魂!!

『習』!!

イメージとしては、なんだかなんだか
たのしくてたのしくて、たまらない!!
っという感じを、きょろきょろした目に
表してみました。
目はどこかって?

“羽”  の部分です〠

話は戻りますが、今日の一文字。
だったら、べたに  『寒』  でした^ー^;

ほんっとうに冷えるので、
あたたかくしてお過ごし下さい☆
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-05 14:10 | Comments(0)

社訓

こんばんは。

一気に真冬に逆戻りです。
雪はそれほど積もってはいませんが
空気がしゃっこい!!!

毛穴が締まりそうです。。。^ー^;;

さて、今日はお仕事のご紹介です。

秋田市内にある企業様からの
ご依頼で、社訓を書かせていただきました。

e0197227_16594228.jpg


インテリア書のようなデザイン製の強い
ものではなく、社員のみなさんの
読みやすさを一番重要視し仕上げました。

朝、これを復唱してから仕事に
取りかかりたいとのことでした。
私自身も、心の内には秘めてる思いが
ありますが、自己実現的予言!!
これを機に、目標を見えるところに飾ってみました。

目標を実現されたい方、企業様、
ぜひお勧め致します^ー^

そして、いかなる内容でも承っておりますので
その際は、ぜひお声をおかけ下さいませ。^ー^
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-02-03 17:28 | Comments(0)

用途は?

最近、こんなかわいいコースターを購入〠
e0197227_1381630.jpg


よほど高くない限り、使い道は考えず即決☆

コースターより、ちょっとしたお菓子受けに
使ったらかわいいんじゃないかなーっと♪

ちなみに、こんな柄のトートバッグ、いただきました☆
e0197227_13131576.jpg


春になってくると、いちご柄のものが
ちらちらと店頭に。。。

本当に、鬼太郎の頭ばりに、
近くにツボないちご柄アイテムが
あったら反応しそうな勢いです^ー^;;;
[PR]
# by fu-de-sign | 2010-01-31 13:24 | Comments(0)