毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:パッケージロゴ ( 1 ) タグの人気記事

米袋毛筆デザイン


こんにちは。

今日はお仕事のご紹介です。

秋田県大潟村の森田農園様、

“悟朗米”

お米の袋のパッケージを書かせて頂きました。

なぜ新しくされたいのか、

そして

“悟朗米”に込められた想い
以下森田農園さんのから抜粋です
娘のアレルギーを機に、食ってなんだろう、家族で楽しく向き合ってきました。
(おかげ様で、たくさんの仲間に支えられ、今は完治しております^^)
医食同源。
口にしたもの全てが血となり、肉となるのだから。
将来お父さん、お母さんになる子どもたちに心から美味しいと思える米(=安全)を食べて欲しい。
子育て中の、これから子育てをするご家族や若い方達と
楽しい思い出を通し、食の大切さを一緒に学びたい。
そして、この大地を残してくれた先輩方とも話をしたい!
自分が育てた米が、食卓にのぼったら、どんなに楽しいことか!収穫が今から楽しみです!』

お聞きしてからの作成となりました。

“悟朗米”のネーミングも、

森田農園主の森田悟朗さんのお名前。

作られているお米に自信がなければ出来ないですし、

何よりもご自分たちが実感された“食の大切さ”を通して、

皆さんに安全で美味しいお米を食べて頂きたい。

この想いが真っすぐに伝わってきました。

その想いを乗せ、完成したのがこちらです。


e0197227_15363619.jpg


e0197227_15371737.jpg



































『悟』へんを、たわわに実った稲穂に見立て、
文字全体が実りを喜んでいるかのように。

『朗』へんを太陽に、
つくりを月に見立て、自然と共に生き、
丹精にお米作りされる様子を。

『米』森田農園さん、そして悟朗米を口にする
方たちが皆笑顔になりますようにとスマイルを入れ、
表現させて頂きました。


森田農園さんですが、農業体験イベントを始められるそうです。

近いところですと、

5月25日(日)田植えのイベントが^ー^

作り手の方と触れ合うことで

この方の作ったものなら、

食べたい!!と思うはずです^_^

ちなみに、“悟朗米”ですが、
白米 5kg 2,300円(税、送料別)
玄米 5kg 2,000円(税、送料別)

森田農園さん
TEL/FAX 0185-45-2099
メール info@morita-noen.jp
となっております。

最後に、、、

実はお米のパッケージをデザインすることが

秋田に帰って来てからの夢でした。

叶えて下さった森田農園さんに感謝しつつ、

再度食に関して考え直してみようかという

きっかけにも感謝しております^_^







[PR]
by fu-de-sign | 2014-05-15 16:56 | Comments(0)