毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:文字レッスン ( 2 ) タグの人気記事


こんばんは。

さて、10月の声を聞くと

年賀状が頭をよぎります。。。

今年も表と裏の両面を手書きで

お出ししたいと思います!!

ところで、、、

文字のレッスンをしていて、

苦手なんです。

という代表格?に、

“子”

があります。

大概、お名前の最後に付くケースが

多いので、最後に苦手な文字があると

気持ちも滅入っちゃいますよね^_^;

そこで、ワンポイントアドバイス☆

上手く見せる“コツ”としては、

足を長くすること!!


e0197227_17385513.jpg

“一”の長さは同じでも、

位置が違うだけでこんなにも

違って見えます。

ちなみにですが、

「はじめ(一)から、おわり(了)まで」

という意味があり、


お名前にはすごくふさわしいなと^_^



e0197227_17390381.jpg

“子”が苦手ー!!

という皆さん、

ぜひ試して頂けたら^ー^






[PR]
by fu-de-sign | 2014-10-07 17:51 | Comments(0)
こんにちは。

いよいよ9月に入りましたね*

さて、先日1日は、

株式会社太陽産業
第56期経営指針発表会

「伝える」をテーマに

社内研修での講師として

お招き頂きました。

前半はこの職業に決めた理由とともに

仕事をする際、

お客様にどのような気持ちと意図を

持ちながら制作に臨んでいるのか。

また、後半は教室の時間にして頂き、

文字は気持ちを伝える手段として、

そしてどのような観点から文字を見ると

美しく書けるか。その見方のコツを

お伝えさせて頂きました。


e0197227_14010984.jpg


文字は何となく書いているだけでは

書き慣れはしますが、上達しません。

ですので、どのように書けば美しく見えるか。

私なりに分析した雛形で練習して頂きました。

本当に見違えるほど上達されましたが、

これは当然だと思っています。

なぜなら、文字は目に見えるので

形を修正さえすれば上手く見える様に

なるからです。

ですので、どうしたら上手く見えるのか、

その見方のコツを覚えて頂き、

見方次第で文字はすぐに

上達するということを

どうしてもお伝えしたかったのです。

ですので、

『こんなに上手くなるものなんですね』

『苦手意識が少しなくなりました』

という、社員の方の感想がとても嬉しく、

手書きに対しての苦手意識を

減らせるよう、このような取り組みも

増やしたいと感じられる

良いきっかけも頂きました。


e0197227_14005922.jpg

このような機会にお招き頂いたことで、

普段味わうことができない

貴重な時間を過ごせましたが

この指針発表会で一番

心に残ったこと。

それは、藤井社長がおっしゃった

『夢を見られる会社になった』

というお言葉でした。

こみ上げてくるのを我慢し、、、

改めて

『手書き文化を後世に伝える』

というテーマを掲げ、

進んで行こうと決めたのでした。

最後になりますが、

お招き頂いた藤井社長、

社員の皆様、

そしてご参加頂いた企業の皆様、

誠にありがとうございました。







e0197227_14011794.jpg


[PR]
by fu-de-sign | 2014-09-03 14:50 | Comments(0)