毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

松井如流 氏

こんにちは。

最近、何だか秋田出身の方に目がいくようになりました^ー^;;
今更って気もしますが、、、。

さて、今日は私の好きな秋田県出身の書家のご紹介です。

 松井如流(まついじょりゅう)氏。1900〜1988
 昭和を代表する書家。
 関東大震災を目の当たりにした時、
 何か自分のものをもつことは大切だと悟り、
 書の道に本格的に入ったといいます。

 下の写真は、日展という書道の展覧会で
 最高賞に輝いた作品です。

 
e0197227_1639142.jpg


 書道をしていると、どうしても技術を
 見せたくなるんですが、
 この作品は、いいとこ見せよう。
 っていう力んだ感じがないのですが、
 でもだからこそ彼の確かな技術が
 はっきり感じることができる作品だと思います。

 この最高賞を受賞したとき64歳。
 
 私も、いつかはこんな作品を書けたらなー
 とは思うのですが、今のうちに力んでおこうと
 おもいます^ー^;

 
 
[PR]
by fu-de-sign | 2010-02-11 16:50 | Comments(0)