人気ブログランキング |

毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

題字のご紹介

今日はお仕事のご紹介です。

秋田市内に無料で配布されている“marimari”が、

県南と由利本荘市にも発行されることになり、

先日10月26日に創刊号が発行されました☆

その中に、『点描/秋田の近代文学と女性』と題し

秋田県立大の髙橋秀晴教授の連載があります。

『県南、由利本荘地区にゆかりの、
ささやかながらも美しい光を放つ文学作品を
そこに描かれた女性像に着目しつつ紹介』
と書かれてあり、

私はその題字を担当させていただきました。

作成にあたり、髙橋教授が連載に向けての

お気持ちをお聞きし決めたテーマがこちらです。

“品格と親近感”

髙橋教授の連載内容の邪魔にならぬよう、

でも固くなりすぎないよう、

秋田の女性らしい芯のある強さ、明るさ、

そして希望のようなものを表現しました。

e0197227_14233046.jpg

e0197227_14241211.jpg


隔週で発行されるそうですので、ぜひ読んでみて下さい^_^

新たな発見があるかもしれませんよ^_^


最後に、私事ではありますが、、、

髙橋秀晴教授は、高校時代3年間お世話になった恩師でもあります。

どんな仕事でも形になると嬉しさがこみあげてきますが、

今回のお仕事は書を本格的に学ぼうと決めた

高校生の私と一緒に喜びをかみしめている感覚で、

同時に身が引き締まる思いです。
by fu-de-sign | 2012-11-02 14:30 | Comments(0)