人気ブログランキング |

毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゆっくり丁寧に書く。の意味

こんばんは。

さて、先日初めて開催の

硬筆での文字講座。

2時間というかなり長時間にもかかわらず、

皆さんの集中力とレベルの高さに

驚かされつつも楽しくやらせて頂けました。

そして、文字を書く。

ということに対して、

どこを難しく感じるのか、

またはどこが苦手なのか

認識することもできたのが

一番の収穫でした。

特に、今回感じた事。

例えば、

“一画”とされる一線を、

急いで書かれる方が多いということ。

文字は、丁寧にゆっくり書かれていると

読みやすく美しく見えます^_^

たとえば、

しんにょうの最後の払いは

画数にすると一画ですが、、、

ここで1ポイントアドバイス☆

“一画を三画で書く気持ちで”

e0197227_1644960.jpg


1で一呼吸。

2で一呼吸。

そして3で一呼吸。

これをふまえて書いて頂いた後の、

しんにょうの上達っぷり!!

生徒さんの『上手く書けた!』と表情と、

『伝わった!!』と気持ちの行き来は

とても充実の時間^ー^

次回はのし書きで使う語句を

集中的に学んで頂こうかと思います!!
by fu-de-sign | 2015-01-12 17:03 | Comments(0)