毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

秋田スズキ様*

こんばんは。

さて、

この仕事をしていると

書のパフォーマンス以外は

完成系を見て頂くことが

ほとんどですが、

昨日は

企業理念を依頼下さった


石黒専務が制作過程を見に

工房へいらっしゃいました。

いつもは完成品をお持ちし

制作意図をお伝えしてますが、

今回は制作過程をご覧

いただいていたので

いつもはお伝えできない部分や説明を

することができ

本当に書き手冥利に尽きる時間を

頂けました。

実は作品を作品として

完成させるまでは

たくさんの行程と

気を付けなければいけない点が

あるのですが、

あえてお伝えするのは

個人的に美しくないなという気持ちと、

気に入ってくださればそれでいい。

と思っていました。

ですが、

大切に臨む気持ちと時間を

共有して頂けるのは

有難いことだなと。

まずは、何よりも

興味を持って下さるのは

本当に有難いことだなと。

すごく貴重な時間でした*


そして、

ここからは

石黒専務が撮って下さった

写真をお借りしての説明を*


まずは、

筆に墨をたっぷり含ませてから

余分な墨をとっているところ。


e0197227_17483608.jpg

一文字目の

“六”

鍵になる大事な文字。

e0197227_17483558.jpg

“乗物でしあわせ運ぶ”

ワクワク感や高揚感を文字に込めて✒️

後ろに見える書き損じは、

書いた余分な墨を取るための

大事な紙*

一回では捨てませんー〜ー

e0197227_17483645.jpg

そして、

せっかくお越しいただいたので、

書いてもらったところ、、、

!!!

お上手!!!!!

e0197227_17483781.jpg
筆の持ち方や

姿勢が完璧で、

構え方から

お上手な方だと伝わってくる感覚は

やはり正解でした^_^

使いこなすのが難しい筆で

かなり大きな紙でしたが、

スピードや配置力が抜群***

立場やお人柄がを

垣間見れた瞬間でした✨

e0197227_17483591.jpg
後は、

完成品をお持ちし

喜んで頂けたら最高ですm(_ _)m


e0197227_17393388.jpg














[PR]
by fu-de-sign | 2017-12-22 18:38 | Comments(0)