毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

*真心*森本農園さま

こんにちは。

さて、

今日はお仕事のご紹介です。

長野県伊那市のいちご農園

森本農園様より

🍓真心🍓

依頼頂きました。

森本農園の代表取締役である

森本恭平さんが

信州大学在学中に品種開発の

お一人として携わられうまれた

*真心*
誠心誠意いちごと向き合っていく心が
皆様の笑顔に繋がりますよう、
作り手と贈り手のの想いが伝わりますように

とも思いを込められて名付けたそうです。

ご自身も品種開発に携わり、

そして今は作り手として

おられるからこその

ネーミングであり、

書き手の私にもすっと

その想いが溶けこむ感覚で

臨むことができました。


ご要望でした以下をふまえ

仕上がった作品がこちらです。


*作り手と贈り手の真心を感じられるような文字
*高級感はありつつ親しみやすい感じ
*アート的な要素を感じられる文字
*優しさの中にも真の強さがある文字

e0197227_17463904.jpg




e0197227_15550542.jpg

数種類ご提案しましたが、

選んでいただいた理由の

ご感想もとても嬉しいものでした。

《真》
*“真”の“目”の部分のいちごのふくよかさ
*“真”の“目”の部分がハートにも見えること
*“真心”がハートと心で気持ちが最大限に
 込められている点
*“真”の横線が右肩上がりに感じられる点

《心》
*“心”丸みと優しさが感じられる点
*躍動感も感じられる点
*高級感の中にも優しさが感じられる点

私としては

気に入って下さることが一番よしと

いう思いで書かせてもらっていますが、

森本さんのご感想から

常日頃細やかに愛情をもち

過ごされていることが

伝わってきた瞬間でした。

そして、

今度からは

*真心*のいちファンとして

応援させていただきたいと思います!


🍓森本農園さん🍓
 0265−74−8215













[PR]
by fu-de-sign | 2018-02-24 18:11 | Comments(0)