毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

木村さん

こんばんは。

目と鼻の先にある

いつもいつもお世話になっている

木村表装店さんの

木村さん。

今日も作品の裏打ちを

頼むためお邪魔したところ、

糊作りをされてました。

e0197227_21102543.jpeg

e0197227_21113143.jpeg

ちなみに、

この下の入れ物の量で、

上の量を2時間丁寧に混ぜて

計7回。



e0197227_21115026.jpeg

なぜ糊?

という方もいらっしゃると

思いますが、

作品が健康な状態で

長持ちさせるために

糊は本当に重要なのです。

2月ということで

この時期しか作らない
(水に雑菌がいないため)

糊作りが始まってました。

博物館級作品の修復も

手がけられてますが、

その際使う糊は

10年以上たったもの

だそう。

どうやって仕上がるか

過程を聞いたら

それは果てしなく、

とても化学。

でもそれを当たり前に

何十年間もたんたんと。

このような方が

近くにいて

本当に( ̄ー ̄ )✨🎯✨





by fu-de-sign | 2019-02-08 21:03 | Comments(0)