人気ブログランキング |

毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2019年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

今日はお仕事のご紹介です。

高清水様より

書かせて頂いた


発売となりました。

e0197227_15490751.jpg
去年書かせて頂いたのですが、

今年は秘伝貴富仕込み。

ここからは以下抜粋となります。

加藤杜氏が思い描く究極の日本酒!

全国新酒鑑評会で史上初となる16年連続金賞受賞を成し遂げた、

御所野蔵初代杜氏「加藤均」が思い描く「究極の日本酒」

商品名は「秘伝貴富仕込み 加藤均α」

720ml、価格は税込みで11,000円、500本限定で用意しました。

蔵出しは、12月2日(月)となります。商品の詳しい内容は以下の通りです。

酒を酒で仕込むことでもたらされる上質な香味が身上の平安時代の古文書にも記述のある再仕込み酒を(※1)

「究極の日本酒」と言い続けてきた杜氏がいる。

高清水の御所野蔵初代杜氏、加藤均。

加藤は平安の発明を、最高の形で令和の世に送り出すべく己の知性と感性、蔵人たちの技術力を総動員。

精米歩合35%の純米大吟醸を、水、水、酒の三段で仕込む(※2、3)一時たりとも気の抜けないシビアな酒造りで

自身の全国新酒鑑評会16年連続金賞受賞と(※4)蔵の快挙に華を添える渾身作を仕上げてみせた。

この酒は、加藤均という杜氏の生き方を映した、真に美しき酒である。

※1 平安時代の法令集・延喜式(えんぎしき)に、「しおり」と呼ばれる酒を酒で仕込む製法が記述されている。
※2 酒造好適米の最高峰と言われる「山田錦」を、自社の精米工場で35%まで磨き上げたものを使用。
※3 三段仕込みの最終段階で使う日本酒が発酵速度を緩め、濃厚かつ上質な香味を引き出す。通常は三段目も水を使用。
※4 16年連続の金賞受賞は、審査結果が公表されるようになった1956年以降(1964~1965年は非公表)では全国最多。

秘伝貴富仕込み 加藤均α



e0197227_15471121.jpg

500本限定です。

贈り物や今年へのご褒美として

いかがでしょうか。

、、、

私は年末にこれをゆっくり頂けるよう

がんばります^_^


by fu-de-sign | 2019-11-17 15:59 | Comments(0)

横手のりんご🍎

こんばんは。

ところで、

りんごをもらいました。

横手の🍎です。

割った瞬間、、、

e0197227_19194319.jpg

!!!

こ、これは、、、

ご、後光がさしている、、、

甘みはもちろん

さわやかな酸味もあって

さっくさくでみずみずしい。。。

う、うまい( ̄ー ̄ )✨✨✨

一個完食。

はー、横手のりんごは

おいしいね。

という話でしたー〜ー

ごちそうさまでした🍎ー人ー🍎


by fu-de-sign | 2019-11-16 19:24 | Comments(0)

*霜月*

こんばんは。

11月も中盤にさしかかり、

初冬らしくなってきました。

渡り鳥は田んぼで食事しているし、

CMはスタッドレスタイヤだし、

日も日々短くなるし、

色づいた葉も見事に落ちて枝になるし。

でも、

この時期が案外ほっとしたりします。

すとん。

そんな感じが( ̄ー ̄ )✨


と。

ということで、

霜月。


e0197227_17463030.jpeg

生徒さんが書いた*霜月*

誰に見せるでなく

こつこつと淡々と

お会いしてから12回目の霜月。

きりりと締まった線質。

まっすぐな配置。

霜月ならではの

ピリリとした空気感が

伝わってくるようです❄︎❄︎❄︎






by fu-de-sign | 2019-11-11 17:38 | Comments(2)

雨と晴れの日。

こんばんは。

さて、

今日は雨。

ここ最近ずっと晴れていて、

ずっと畳1畳分ほどの

作品を書き続けている私。

昨日までと同じ墨の量を筆に含ませ

書き始めたところ、、、

筆が進む。。。

そうだ、

今日は雨だった。

そして文字も滲む。

逆に乾燥していると、

墨の蒸発が進み

紙に筆が取られ進みずらく。

特に、

これからの秋田の冬は気温が低く

すった墨が固まってくるので

制作する前に硯を暖めて
(硯も石なのでこれ自体が冷たいと
墨も固まる)、

部屋を暖めて

そして私も!あたためる。

これを徹底。

そして、

雨の今日。

筆に含ませる墨の量を

少し減らしての制作。

個人的には晴れている方を

好みますが、
(学生の頃は特に、
雨の日は髪の毛がくるくるになるので
イヤでした^_^:)

日の入りも早くなった近頃。

雨はしとしと、

外の黒にすっぽり包まれたおかげで

気持ちが浮き立つことなく安定。

そして、

やっぱり動物だなーとか実感( ̄ー ̄ )

でも、

やっぱり。

やっぱり、

書道って

難しいし楽しいと実感。( ̄ー ̄ )✨

明日はどんな書き心地だろうか♩

e0197227_17570327.jpg
e0197227_17570319.jpg

























by fu-de-sign | 2019-11-07 18:30 | Comments(0)

秋田へ👹

引き続き^_^

さて、

先日埼玉と神奈川から友人たちが

秋田に遊びに来てくれましたー!!

初秋田、初こまち🚄の二人は、

見事な紅葉とスイッチバックを体験^ー^

思いっきり食べ楽しんで、

未だかつてないほどの

お土産をどっさり買って行ってくれた二人。

やっぱり自分が住んでいる秋田県を

褒めてもらえると嬉しいなと^_^

ぜひとも!

また来て欲しいです。

なにせ、

秋田は広いのです◉〜◉✨

e0197227_15535392.jpg

e0197227_15535367.jpg

e0197227_15535393.jpg

e0197227_15535232.jpg






そして、、、、、

一人で興奮していますが、、、、、、、

私の大大大好きな津森千里さんが

秋田にいらっしゃるー!!!!!

高校で秋田駅を使うようになり

今はOPAですが

当時のフォーラスに入っていた

TSUMORI CHISATO さんで

お小遣いためて厳選に厳選して

買っていた洋服( ̄ー ̄ )✨

今もなお現役の服があったりしますー〜ー

好きを語るとながくなるので

やめときますが、、、、、

秋田をテーマにしたコレクションとか、、、、、

などとこっそり思ったりして

勝手にテンション上がる午後でした。

さーて!

気持ちもあったまったので

作品制作に取り掛かりたいと

おもいますー〜ー



by fu-de-sign | 2019-11-05 15:55 | Comments(0)

今年も残り2ヶ月

おひさしぶりです^_^

さて、

11月に入りました。

おそらく、というか絶対、

過去の今頃のブログに

年賀状の話題が上がってるはず。

来年は🐹子🐹

どんなデザインにしようか

考えチュウですー〜ー


さてさて、

いつも散歩コースの千秋公園。

いやー、

紅葉が見事でした〜

e0197227_12220624.jpg
e0197227_12220605.jpg
e0197227_12220727.jpg
e0197227_12220690.jpg
e0197227_12220626.jpg
e0197227_12220627.jpg
e0197227_12220752.jpg

千秋公園はのんびりと

紅葉を楽しむ方でいっぱい。

最近は様々なイベントで溢れているけれど

こういう日常があってこそだよなと。

ということで、

目から耳、

鼻まで大いに楽しんできましたー*

年内中に納める大作のご依頼が数点m(_ _)m

身近な綺麗や楽しい!!を取り込んで

今年も元気に!過ごしたいと思います^_^














by fu-de-sign | 2019-11-05 12:35 | Comments(0)