毛筆デザインオフィス fu-de-signです。“手書き文化を後世に伝える”べく、日々綴らせていただきます*


by fu-de-sign
こんばんは。

さて、

今日は作品のご紹介です。

ご出産祝いとして

依頼頂きましたm(_ _)m

* 悠也 ひさやくん *

e0197227_16520015.jpg


平成最後に誕生され、

新しい時代へと

しなやかにも力強く進み

健やかに成長されますようにとの

願いを込めてm(_ _)m✨✨✨





# by fu-de-sign | 2019-02-19 17:07 | Comments(0)

高清水さんへ

さて、

今日は大変お世話になっている

高清水さんの蔵開きへ*

先日運転中に蔵開きのお知らせを

耳にしたのですが、

なんと、、、

去年の来場者数は

5500人!だったとか◉ー◉!!!!!

5500人って、

地元八郎潟町の人口じゃん、、、

秋田県を代表する

酒蔵の人気ぶりを

まざまざと感じる私✨( ̄ー ̄ )
e0197227_15142324.jpg
e0197227_15142377.jpg
e0197227_15142374.jpg
e0197227_15142424.jpg
e0197227_15142441.jpg
e0197227_15142431.jpg
e0197227_15142436.jpg










そして、

いざ行ってみると、

案の定ものすごい

人!人!!人!!!!!

みんな楽しそうで

大にぎわい^〜^

社長にもお会いし

少しお話ししたところ、

お昼前ですでに

4000人がご来場とのこと。

試飲はもちろん、

酒造りを見学できたり、

高清水さんがお客様に

楽しんでいただきたい!

そんな気持ちが伝わってきて、

熱気とともに

心あたたまる光景と時間。


私はというと、

日本酒と化粧水を

買ってきたのですが、

何と言っても

お土産が太っ腹!!◉ー◉!!!

e0197227_15292377.jpg


今日は高清水さん以外にも

蔵開きが開催されています。

仕事で日本酒のラベルを

書かせて頂く機会があるので、

酒蔵の方とお話をする機会も

あるのですが、

関わらせて頂いた秋田県内の

酒蔵さんは美味しいお酒を

届けようとみなさん必死。

種類豊富で日本を代表する

酒王国秋田✨

これからも、

美味しくいただいて、

心潤うそんな気持ちを

文字に込められたらと、

帰り道歩きながら

思うのでした^_^











# by fu-de-sign | 2019-02-16 15:45 | Comments(0)

髪型作品

春、

少し先どり🍓

e0197227_17011497.jpg

# by fu-de-sign | 2019-02-14 17:02 | Comments(0)

五人の書展

そして。

昨日は

高校で書道を

教えられている

先生方五名の

展示会*五人の書展*へ

私は高校の書道部だった際に

お世話になった恩師は

二人いらっしゃるのですが、

そのお二方が

ご出展されているという^_^

特に、

進路の際にお世話になった

海老原先生と

久々の再会✨

e0197227_21031330.jpg
先生でなかったら

今の私いたかな、、、

と思うほど私の人生において

鍵となった大切な方。

久々にお会いして

チャーミングなお人柄も

そして超絶に好みな

作風は変わっておらず。

ただ、

進化され続けてる

先生の作品。

e0197227_21031373.jpg

お正月の魁新聞をめくっていて

真っ先に目に留まったこちらの作品は

恩師の作品でした。

そして、

たくさんお話ししての帰り際

お互いがんばろうっ☺︎

と、

やる気充分な先生が

やっぱりさすがで

わたし、

らっきー。

とか思いながら

がんばろうと、

おもうのでした✨✨✨( ̄ー ̄ )















# by fu-de-sign | 2019-02-11 21:24 | Comments(0)

天寿さんへ

さて、

続いては

天寿さんへ^ー^

e0197227_20003499.jpg

e0197227_20003434.jpg

e0197227_20003445.jpg

駅から近いこともあり、

たっくさんのお客様!!!

二階では、

秋田県無形文化財の

*猿倉人形芝居*

最後まで観てきました^_^

二つの蔵開きにお邪魔しましたが、

どちらの酒蔵さんも

お客様に喜んでもらいたい!

気持ちがびしばしと胸に( ̄ー ̄ )✨

そんなことを感じながら、、、

あとは

しっかり購入した

日本酒をたのしみたいなと

ー〜ー♪





# by fu-de-sign | 2019-02-11 20:40 | Comments(0)

出羽の富士さんへ

さて^_^

お邪魔した2/9日は

矢島町に2箇所ある酒蔵の

蔵開き✨

最初にお邪魔したのは

出羽の富士*さん

e0197227_20002933.jpg

e0197227_20003034.jpg
e0197227_20003003.jpg


e0197227_20003015.jpg
e0197227_20003013.jpg

今も昔も変わらないんだろうなっと

思わせてくれる雰囲気で

私にはとても心地よく^_^

試飲はもちろん、

こんにゃくや粕汁など

美味しくいただきましたー〜ー

もちろん、

お酒や酒粕なども購入ー〜ー♪


つづく*






# by fu-de-sign | 2019-02-11 20:25 | Comments(0)

矢島町 龍源寺さんへ

こんばんは。

さて、

連休中は打ち合わせ兼ね

矢島町にある龍源寺さんへ

お邪魔してきました。

寒波がちょうど来ていたのですが、

秋田市は例年より雪が少なく

気をつけて車を走らせたところ、、、

矢島町のあたりに来た途端に

雪!!

ものすごい量の雪!!!

e0197227_20002115.jpg
暮らしている方は

いろいろと大変なことも

あることは重々承知ですが、

目の前には理想の日本の雪景色が✨❄️✨

e0197227_20002121.jpg

e0197227_20002153.jpg
e0197227_20002132.jpg
雪って本来は

冷たいものだけれど、

すっぽり雪に囲まれている

この景色が逆に

暖かく感じられたり。

そんなことを感じながらの

矢島町スタートー〜ー✨






# by fu-de-sign | 2019-02-11 20:15 | Comments(0)

木村さん

こんばんは。

目と鼻の先にある

いつもいつもお世話になっている

木村表装店さんの

木村さん。

今日も作品の裏打ちを

頼むためお邪魔したところ、

糊作りをされてました。

e0197227_21102543.jpeg

e0197227_21113143.jpeg

ちなみに、

この下の入れ物の量で、

上の量を2時間丁寧に混ぜて

計7回。



e0197227_21115026.jpeg

なぜ糊?

という方もいらっしゃると

思いますが、

作品が健康な状態で

長持ちさせるために

糊は本当に重要なのです。

2月ということで

この時期しか作らない
(水に雑菌がいないため)

糊作りが始まってました。

博物館級作品の修復も

手がけられてますが、

その際使う糊は

10年以上たったもの

だそう。

どうやって仕上がるか

過程を聞いたら

それは果てしなく、

とても化学。

でもそれを当たり前に

何十年間もたんたんと。

このような方が

近くにいて

本当に( ̄ー ̄ )✨🎯✨





# by fu-de-sign | 2019-02-08 21:03 | Comments(0)

筆の洗い方

ところで。

先週出演させて頂いている

ABSラジオ

*筆の使い方*

こちらをテーマにしたのですが、

上手く書くためには

筆の状態(洗い方)が

とても重要なので

お話ししたところ、

ためになったとの

感想を頂いたので

改めてこちらでも

お伝えできればと^_^

さて皆さん、

書き終わった筆は

どうしてますか?

しっかり洗ってるでしょうか。

洗っても洗っても

黒い水が。。。

そんな方も多いかと思います。

では、

簡単にですが、

ポイントと流れについて

簡単にm(_ _)m

まず、

書き終わった筆は

書き損じの紙で

余分な墨を吸い取ります。

そして、

ぬるま湯か水で

筆の根元をゆっくり

もみほぐすように

洗ってください。

!!注意!!
洗う際に、

石鹸や洗剤類は

使わないようにしてください!!!

筆の毛は、

動物の毛からできているので

洗剤類を使うと

油分がとれてパサパサに

なってしまいます!

筆を長持ちさせるためにも

使わないでくださいm(_ _)m

そして、

よくある感想に

洗っても洗っても

水が透明にならいない!

こう思ってる方は

とても多いと思います。

そこで、

あくまで目安ですが

ぬるま湯か水を入れたバケツ内で

細かく筆をふり、

こまめに水を変え

墨がでてこなくなったら

オッケーです。

そして、

洗い終わった筆は

どうされてますか?

きゅっとしぼって

すぐにしまったりは

されてないでしょうか。。。

洗い終わった筆は、

まずしっかりと

水分をとります。

ここで目安ですが、

買った時と同じ

形状にしてあげて下さい。

涙型やしずく型をイメージしてもらい、

穂先は中心になるよう

手で整えてあげて下さい。

そして、

ここからが重要!

筆は、

穂の部分を下にして

風通しのいい場所に

陰干ししてあげて下さい。

ここで注意点ですが、

すぐに道具箱にしまったり!
(濡れているとカビて腐敗の原因に)

ペン立てなどに穂先を上にしていれたり!!
(水分が下に落ちてきてこちらも腐敗の原因に)

ドライヤーなど熱風の前で乾かしたり!!!
(生き物のですので、人間と同じでパサパサに)

筆には良くないの避けてあげて下さい。

よく、

弘法、筆を選ばず。

とはいいますが、、、

筆の状態がいい方が

上手く書けることには

まちがいありません。

同じ筆でも、

しっかりと洗った筆と

洗わず放置された筆とでは

そりゃもう雲泥の差です。。。

確実に言えることは、

筆(道具)の手入れを

しっかりとされている方は

お上手だということです。

筆は生き物と植物からできています。

しっかりとお手入れをし

呼吸をさせてあげることで

長持ちし心豊かな時間を

もたらしてくれます*

上手く書きたいのであれば、

筆のお手入れをしっかりと✨

以上、

若干

説教っぽくなりましたが、、、

上手く書くコツ兼ねての

切なる私の願いでした^_^



















# by fu-de-sign | 2019-02-07 15:09 | Comments(0)

2月6日♨︎

さて。

昨日2月6日は

抹茶の日だったそうです。

でも、、、

特にこの時期とっさに

思い浮かぶのは、

2/6 ♨︎風呂♨︎ー〜ー

だって、

寒いんですもん。。。

と、

いうことで

雪だるまだって

入りたい!⛄️

♨︎ 温泉 ♨︎

e0197227_13563502.jpeg


# by fu-de-sign | 2019-02-07 14:10 | Comments(0)